アグリックス AgreeX

K邸

リビングダイニング

ゼブラウッドの縞模様が映えるダイニングテーブル

静謐な空間に、個性的な木目が映えるダイニングテーブル。こちらはゼブラウッドと呼ばれる希少な樹種が使われており、文字通りゼブラ(シマウマ)の縞模様のような独特の木目を存分に活かしたテーブルとなっています。
樹種は同じでも、その木が持つ表情は世界で一つしか存在しないのが天然素材です。それを活かすのは、作り手のこだわりと技術次第。こちらのダイニングテーブルでは、天板には途切れなく木目が広がるように、樹の年輪に沿って原木をスライスするロータリーという工法を用いています。桂剥きの要領で剥いたといえばわかりやすいでしょうか。これにより、ゼブラウッドの「暴れた木目」を大胆な意匠にあしらったダイニングテーブルが完成しました。
海外ではこちらのダイニングテーブルのように思い切った作品が好まれますが、日本ではどちらかというと節のない穏やかできれいな木目が「高級」とされ、重宝される傾向にあります。しかし、最近は海外の方々と同じように造作家具ならではの「個性」を求められるお客様も増えてきたように思います。
オーナーさまがどのように空間を演出したいのか?そのために私たちはベストな素材をご一緒に考え、お選びいただく。そして素材から最高の表情を引き出せた時、初めてオーナーさまにとって一生涯の喜びをもたらすインテリアが完成します。それはまさに、造作家具ならではの醍醐味と言えるでしょう。

・作品:ダイニングテーブル
・素材:ゼブラウッド
・工法:突き板(ロータリー)

www.facebook.com/agreex

Facebookでもアグリックスの情報を配信中です。

www.houzz.jp/pro/agreex

Houzzでもアグリックスの作品をご覧いただけます。

お問い合せ

フルオーダーメイドにこだわった高級家具なら、"造作家具ひとすじ"のアグリックスにご相談ください。

  • 03-3621-7862