アグリックス AgreeX

K邸

エントランス

間接照明でアクセントを添えたオリーブアッシュの玄関収納

エントランスは日々の出入り口というだけでなく、ゲストをリビングにお招きするためのいわば「顔」ともいえるスペースです。
エントランスに入った視線の先に一直線に目に飛び込んで来るのが、こちらの玄関収納。上下に浮かした思い切った空間配置にすることで、建築デザインの一部となるようコーディネートされた凝った造りになっています。
濃淡のある木目が目に映える素材はオリーブアッシュという樹種で、空間意匠もさることながら、木目そのものを一幅の絵画として愉しめるようデザインされています。形はシンプルな板目ですが、ランダム張りといって、よく見ると左右で互い違いに同じ柄目を配置しているのがこちらの意匠の面白いところでしょうか。デザインを最大限に活かすために、扉の目地も極限まで狭く目立たないように造られています。
全体の意匠設計からディテールに至る製作まで、一切の妥協を排して練り込まれた造作家具の一例といえます。

・作品:玄関収納
・素材:オリーブアッシュ

www.facebook.com/agreex

Facebookでもアグリックスの情報を配信中です。

www.houzz.jp/pro/agreex

Houzzでもアグリックスの作品をご覧いただけます。

お問い合せ

フルオーダーメイドにこだわった高級家具なら、"造作家具ひとすじ"のアグリックスにご相談ください。

  • 03-3621-7862